選考サポート

中小企業の採用・定着トレーナーが活躍人材を見極める「選考」サポートをします

 

企業の発展に貢献してくれる活躍人材を見極めるための質が高く効率的な選考をサポートします。

求職者売り手市場となり、企業が求職者を選ぶ立場から、お互いが対等に選びあう立場に変化し、面接の併願が一般的になりました。

そして、終身雇用が崩壊し転職することが“普通”になったことから“面接慣れ”をする人が増え、応募者の見極めがより一層、難しくなっています。

このように、就職市場は転換期を迎えています。

そして、採用活動における選考業務は、もっとも重要な業務と言えます。

選考対応をないがしろにすれば、欲しい人材から内定辞退を受け、合否判定を誤れば早期退職をも引き起こしてしまいます。

反対に選考が上手くいけば定着・活躍人材を採用でき、企業の成長を促すことができます。

当社では企業の発展に貢献してくれる活躍人材を採用するための「選考サポート」の提供をしております。

選考サポートを通じて“無駄な採用活動費の削減”と“採用業務負担の軽減”を行い、貴社にとって適切な人材を採用できるまで全面的にバックアップいたします。

 

選考サポートが実現できる3つのメリット

 

メリット1:定着・活躍人材を採用

 

選考書類のチェック、面接のサポート、合否決定アドバイスなど、多方面から“定着して活躍できる人材”かを見極めるためのサポートをしております。

選考過程をトータルでサポートするから、貴社にとって“適切な人材”かを見極め、定着・活躍人材を採用できるようになります。

 

メリット2:内定辞退を防止

 

就職や転職は求職者にとっても人生を左右するかもしれない大きな決断であるからこそ、求職者は選考過程を通じ、“安心して勤められる”企業であるかを確認しています。

当社では、選考を通じて貴社の魅力と信頼性をアピールし、応募者の「この会社に入社したい」という気持ちを高められるような選考過程を設計しております。

選考過程から企業を正しく理解してもらうことで、入社前と入社後のイメージのギャップから生じる早期退職の防止にも繋げています。

 

メリット3:無駄な採用活動費削減・業務負担の軽減

 

選考を誤ってしまった場合、欲しい人材からの内定辞退や、ミスマッチによる早期退職が起きてしまうことで、採用活動費が無駄になってしまうことも少なくありません。

選考過程から“適切な人材の見極め+企業アピール”のどちらをも取り組むことで、効率がよく、質が高い選考で無駄な採用活動費を大幅に削減いたします。

複雑な選考過程の全てを当社でサポートするから、採用活動費以外にも採用ご担当者様の業務負担をも軽減いたします。

 

継続サポートだから、欲しい人材が獲得できる

 

採用力を上げ、欲しい人材を獲得できるようになるためには、継続的なサポートが必要不可可決です。

なぜなら、採用業務、特に選考業務は、応募者の受付、書類選考、面接、合否判定とその工程は多く複雑かつ、自社にとって適切な人材の見極めは難しいため、一朝一夕で身に着けられるような安易な業務ではないからです。

当社では、貴社専任の社会保険労務士が選考業務の全てを継続的にサポートしております。

採用効果を計測し改善を重ねることで、貴社独自の選考ノウハウが身に付き“欲しい人材”の獲得ができるようになります。

一過性のサポートでは感じられない大きな効果を継続サポートで実感していただけます。

 

活躍できる人材を確実に見極める

 

採用活動の成功は“採用した人材が自社で活躍すること”にあります。

しかし、応募者が自社で活躍できる人材であるかを見極めることは簡単ではありません。

立派な学歴や経歴があり、豊富な知識を有していても、その能力が自社で活かせられなければ、活躍人材とはなりません。

だからこそ、“応募者が自身の持つ能力を活かし、成果を達成するための行動ができる人材”であるかを判断する必要があります。

当社の選考では「コンピテンシー面接」を活用し、応募者が活躍人材になり得るのかを判断しています。

コンピテンシー面接は、応募者が取り組んできたことの中から、自分なりの判断や工夫を加え、成果に繋がる行動が取れる人材であるかを見極められる面接手法です。

すなわち、応募者が貴社で活躍人材になり得る素質があるのかを客観的に見極めれるのです。

当社では、このコンピテンシー面接を活用し精度の高い選考で貴社の採用活動をバックアップいたします。

 

選考サポート内容

 

履歴書・職務経歴書チェック

 

求職者売り手市場において「応募条件を下げる」「通年採用を行う」などし、応募間口を広げる企業が増えました。

 しかし、応募間口を広くしたことで、「面接希望者増えたものの、採用が思うようにできていない」とお悩みの採用ご担当者様が多いように思えます。

 その原因の1つとして“気軽に応募する求職者が増えた”ことが考えられます。

 気軽に応募する求職者は応募意欲が低いため、面接設定後のキャンセルや選考辞退などを引き起こしてしまうことから“無駄な採用業務”が発生してしまい、採用活動に費やす時間が増えている割には採用ができていない状況を引き起こしてしまいます。

 当社では、このようなお悩みを解消するために、選考書類から応募者の「業務遂行能力」そして、「志望意欲」を測り、効率的かつ、質の高い事前選考で、貴社に適性のある応募者の見極めをおこなっております。

 

面接票の作成

 

「世間話で面接が終わってしまった」

「雰囲気で質問をしていたら、聞きたいことが聞けなかった」

という面接の失敗はありませんか?

 面接では、冷静かつ客観的に応募者が自社にとって“適切な人材”であるかを見極めることが大切です。

 当社の選考サポートでは貴社が欲しい人物像、そして、求職者から送られてきた選考書類を基に面接票を作成しております。

 面接票を基に面接を進めることにより、応募者の能力と自社への適性を見極められるようになります。

 また、選考書類から応募者が就職先選びで重視しているポイントを把握しておくことで、面接時に、応募者に合わせた自社の特長を紹介でき、質の高い面接ができるようになります。

 

適性検査実施・分析

 

ご希望に応じて適性検査を提供しております。

感情を持つ“人間”が面接をすることで、少なからず先入観が働き、誤った判断をしてしまうことがあります。

例えば「理系より文系の方が接客向きだろう」「女性の方が事務作業は得意であるだろう」等のイメージが働き、誤った評価をしてしまうことがあります。

それらを防ぐために、適性検査のデータから応募者を評価することで、より正当な判断が下しやすくなります。

当社が実施する適性検査では「能力検査」「性格検査」の2つの軸から、応募者が貴社に適切な人材であるかを客観的に評価いたします。

適性検査を活用し正当な判断をすることで、ミスマッチや有力な人材の取り逃しを防ぐことができます。

 

合否決定アドバイス

 

採用活動の成功は“完璧な人材を採用する”ことではなく、“自社に適した人材を”採用することです。

どんな企業であってもオールマイティーに全てをこなせる優秀な人材を獲得することは難しいため、合否決定においては、応募者を総合的に判断することが重要です。

当社では、貴社の事業計画や育成環境を基に「すでに保有しているべき能力」「育成ができるため、現時点では保有していなくても問題のない能力」を考え、貴社に必要な人材の素質や能力に優先順位をつけることで採用基準を明確にしています。

全て希望通りの人材を採用することが難しいからこそ、適切な判断で有力な候補者の取り逃しを防ぎ、誤った判断によるミスマッチを防止する合否決定のアドバイスをサポートいたします。

 

無料相談・お問い合わせ

私たち中小企業専門 採用・定着トレーナーは、専任の担当者が一貫して貴社の「採用成功をサポートします」。

「人手不足で困っているけど、何から手を付けたらいい?」といった段階でのご相談も承りますので、ぜひお問い合わせフォームよりご相談をおまちしております!

必須お名前
任意会社名
必須メールアドレス
任意電話番号
必須お問い合わせ内容

 

中小企業の採用・定着情報を提供する
無料のメールマガジン

採用・定着トレーナーメルマガ




採用にお悩みの中小企業経営者・人事担当者様に向けてスグに使える採用定着のノウハウを無料公開。内定から入社、定着して活躍してもらうまでのポイントを具体的な事例をもちいて、わかりやすく解説しています。

お問い合わせContact

電話によるお問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(土日祝を除く)

050-7124-5884

LINE@友だち追加

メールによるお問い合わせ

mail@srkobe.com

フォームによるお問い合わせ

更新日:

Copyright© 清水総合法務事務所 , 2020 All Rights Reserved.